研究開発

果てしない実験と検証、
その先にある大きな使命

INITIAL :
T.H.
JOINED YEAR :
2010年入社
DEPARTMENT :
化学カンパニー 開発

Q&A

QUESTION

宇部興産を志望した理由は?

ANSWER

大学時代の研究テーマは放電工学。放電を用いてラジカルを生み出し有機物を分解、水処理を行うという研究でした。電気メーカーや電力会社も視野にいれていましたが、宇部興産に就職した大学の先輩に話を聞くにつれ、同社に興味をもちました。自社で発電所をもっていることや、医薬からセメント、最先端素材まで、多種多様な分野の製品群をあつかっていること。大学時代に学んだ、電気の知識を活かせるところはきっとある。そう想い入社を決意しました。

QUESTION

現在の仕事内容を教えてください。

ANSWER

主力製品でもあるポリイミドフィルムの品質・品位・生産性の向上という大きなテーマを掲げ、加工設備に関する技術検討を進めています。例えば、生産性を向上させるために、装置の機能を融合させ、工程の数を削減できないか。品質エラーの起こりやすい工程に新しい検査を取り入れることはできないか。といった技術的なアプローチをしています。

QUESTION

印象に残っているエピソードは何ですか?

ANSWER

入社後配属になった部署は、機械設備に関する仕事がほとんどでした。電気を専攻していた私は、もちろん機械に関する経験・知識は皆無に等しく、上司や先輩が交わす会話が全く理解できませんでした。初業務となったのは、CADによる治具(加工や組立に用いる器具等の総称)の設計。機械設計の規格や描き方も解らず、現場で現物を確認しながら、裏紙に構想図を描いては、上司に提出し赤ペンで訂正、そしてまた描き直しという毎日でした。この時学んだ、機械設備の設計に関する基礎的なスキルは、今でも活きています。

QUESTION

これからの目標は?

ANSWER

私の仕事は、つまるところ膨大な量の情報収集、実験、検証の繰り返しであり、さまざまなアイデアが欠かせません。まだまだ知識も経験も足りず、思うような結果が得られないことの方が多いですが、当グループの中でも数少ない電気系の強みを活かし、いつか会社や世の中に大きなインパクトを与えることを目指して、成長していきたいです。

CATEGORY

出身専攻 :

  • 化学系
  • 化学工学系
  • 電気系
  • 土木・建築系

事業分野 :

  • 化学
  • 医薬
  • 建設資材

職種 :

  • 研究
  • 開発
  • 分析

その他 :

  • 若手社員
  • 中堅社員
  • ベテラン社員
  • 女性社員
  • ポリイミド
  • コンクリート
  • SL材
  • 電池材料
  • 分離膜