管理・営業

発明者の良き相棒であり続けたい

INITIAL :
M.F.
JOINED YEAR :
2015年入社
DEPARTMENT :
知的財産

Q&A

QUESTION

学生時代に打ち込んだことは?

ANSWER

学生時代、強磁場を使って新しい結晶構造解析の方法を検討するという研究を行っていました。最後までなかなか結果に恵まれず苦戦しましたが、テーマ決めから研究を掘り起こしていく難しさと楽しさ、そして今まで分からなかったことが分かったり、また分からなくなったりするスリル感、先輩や後輩達と議論して自分の考えを深めていく面白さなど、研究の醍醐味を味わえた充実した期間でした。

QUESTION

宇部興産を志望した理由は?

ANSWER

今までにない技術や製品を世の中に送り出して、色々な人を楽しませたり、助けたりできる化学メーカーに就職したいと漠然と思っていました。その中で、宇部興産のセミナーに参加し、仕事の説明をされる若手技術者の方々の雰囲気や誠実さに惹かれ、直感的にこの会社に入ってみたいと思いました。また、技術面接が他社にはない1時間という長い面接時間で、社員一人ひとりを大切にしてくれる会社だと感じ、入社を決意しました。

QUESTION

現在の仕事内容を教えてください。

ANSWER

化学分野の知的財産業務を担当しています。知的財産業務と一口に言っても、さまざまな業務があり、例えば、「特許を申請する」「調べて解析する」「知財関連知識の教育活動」「競合他社から自社製品を守るための対策の検討」など多岐にわたります。法律知識はもちろん、発明者と十分コミュニケーションできる技術知識も求められ、毎日が勉強です。また、どの業務を行う上でも、研究所や開発、営業との連携プレーが欠かせません。

QUESTION

仕事において大切なことを教えてください。

ANSWER

「共に考え、議論できる、発明者の良き相棒であり続ける」ことです。発明者は、お客様と直にやり取りし、要求されるスピードと質に敏感に対応することが求められるフロントランナーです。知的財産部は、言うなればそのようなフロントランナーをバックヤードで支える縁の下の力持ちです。フロントランナーが最前線で不安なく最大限の力を発揮できるよう、困った時にはどんな小さなことでも気軽に相談できる、相談すれば何かヒントが得られる、そんな存在でありたいと思います。

QUESTION

宇部興産ならではの魅力は何ですか?

ANSWER

「人」だと思います。素朴で誠実な人、心根の優しい人が多いです。色んな同僚や発明者と話をしますが、非常に協力的で誠実に対応してくれる人ばかりです。また、こちらの対応が不適切で発明者に迷惑をかけたにも関わらず、逆にフォローされることも多く、寛容で優しい人が多いです。この印象は入社前から持っていたイメージと今でも変わらない点で、宇部興産のカラーと言えると思います。

CATEGORY

出身専攻 :

  • 化学系
  • 文系
  • 理系
  • 経済学部
  • 商学部
  • その他文系

事業分野 :

  • 化学
  • 建設資材
  • エネルギー・環境
  • 本社

職種 :

  • 知的財産
  • 工場管理
  • 営業
  • 経理
  • 購買
  • 管理

その他 :

  • 若手社員
  • 中堅社員
  • ベテラン社員
  • 女性社員
  • 海外
  • 外国籍