管理・営業

工場勤務の経験が、
今の自分を支えている

INITIAL :
M.M.
JOINED YEAR :
2011年入社
DEPARTMENT :
建設資材カンパニー 管理

Q&A

QUESTION

宇部興産を志望した理由は?

ANSWER

社会で広く、人の役に立つことに関わりたい。大学では国際関係学を専攻し、国際政治や平和構築について研究していたため、就職活動の際も社会貢献度の高い仕事を意識していました。人の生活になくてはならないものを生み出し、グローバルに事業を展開するメーカーに興味を持ち始めた頃、みつけたのが宇部興産でした。

QUESTION

入社して感じたことは?

ANSWER

入社して最初の配属は、宇部セメント工場での総務業務。縁もゆかりもない山口県で、工場で働く人たちとどうやって関わっていけばいいのか不安でした。しかし、ポジティブに考えるようと意識し、「目の前にあることは全部経験になるんだ!」と、徹底的に工場の現場を知ろうと努力しました。その努力が、東京に異動してからの業務に活きていると感じます。

QUESTION

現在の仕事内容を教えてください。

ANSWER

事業全体を幅広く把握し、とりまとめる仕事に従事しています。工場での生産量はどうか、予定通りにいっていないとしたらその原因はなにか、製品がどれくらい出荷されて、どんなところで役に立っているか。数字的な現象のまとめから、そのプロセスや要因までを把握し、宇部興産の経営幹部に報告する仕事です。数字や結果だけからでは見えない、「もしかしたらこんな課題があるのでは?」と一段深く考え、すぐに行動を起こせるのも、現場での経験を踏まえてこそかもしれません。

QUESTION

印象に残っているエピソードは何ですか?

ANSWER

2年目の頃、労務・育成の領域にも関わるようになり、工場勤務者を中心とした人材育成業務(研修等)を行っていました。過去のアンケート等を踏まえ、研修内容を充実させたい。上司・同僚の協力を得ながら、新たな題材を考え・準備し、実施していきました。その結果、受講者の理解度・満足度ともに高評価だったことは印象深い経験です。

QUESTION

仕事において大切なことを教えてください。

ANSWER

宇部興産は本当にいい製品をつくっていると思うし、セメントや生コンは社会でなくてはならないものだと思います。しかし、それをただつくっているだけでは社会の役にたつことも、グローバルに成長していくことも難しい。事業全体を把握し、会社の目標に向かって組織のベクトルをあわせることも、とても大切な役割であり、それが事務系社員である私のやるべきことなのだと考えています。

CATEGORY

出身専攻 :

  • 化学系
  • 文系
  • 理系
  • 経済学部
  • 商学部
  • その他文系

事業分野 :

  • 化学
  • 建設資材
  • エネルギー・環境
  • 本社

職種 :

  • 知的財産
  • 工場管理
  • 営業
  • 経理
  • 購買
  • 管理

その他 :

  • 若手社員
  • 中堅社員
  • ベテラン社員
  • 女性社員
  • 海外
  • 外国籍