管理・営業

多角的な視点を持ち、
円滑な調達を実現する

INITIAL :
M.X.
JOINED YEAR :
2017年入社
DEPARTMENT :
エネルギー・環境事業部 調達

Q&A

QUESTION

宇部興産を志望した理由は?

ANSWER

人々の生活を支える仕事がしたかったので、化学メーカーを中心に就職活動を行いました。その中で、素材だけではなく、幅広い事業を展開している宇部興産であれば、さまざまな世界を見て、いろいろな経験ができると思いました。また、採用面接の際に、人事の方から役員の方まで、皆さんにとても優しく接していただいたおかげで、ここでなら伸び伸びと働き、成長することができそうだと感じました。

QUESTION

現在の仕事内容を教えてください。

ANSWER

私の所属する部署では、自社用(発電所及びセメント工場)と再販用(国内の石炭ユーザー向け)の石炭を海外から調達しています。私はそれらに関わるデリバリー業務を担当しています。具体的には、船会社と海外サプライヤーの間に立ち、積・揚地におけるトラブル対応や、荷役スケジュールの調整を行っています。船の動静は各積出港の状況や天候等のさまざまな要因により、時に数日単位で変動します。そのため必要な時期に石炭を供給できるよう、タイムリーに情報を収集して関係各所と共有し、調整しています。

QUESTION

仕事のやりがいは?

ANSWER

エネルギー資源分野において、知見を広められることにやりがいを感じています。例えば、石炭市況と海運市況を把握する時、石炭だけに注目すると理解するのが難しい場合が多いです。しかし、原油や鉄鉱石など石炭以外の資源に関する情報をチェックし、各産炭国の政治情勢や世界各国のエネルギー政策を分析すると、世界のマーケット構造や動向を具体的にイメージできます。多様な情報に触れ、多角的視点を持ちながら仕事を進めていけることが面白いですね。

QUESTION

印象に残っているエピソードは何ですか?

ANSWER

エネルギー・環境事業部は、地球温暖化対策の一環として、再生可能エネルギーの一つであるバイオマス燃料の利用促進に取り込んでいます。その原料である木質ペレットを保管するコンテナは、中国の工場で製造する予定で、それに伴い現地で視察を行いました。私にとって初めての海外出張でした。木質ペレットの品質維持に不可欠な密封性や荷役効率を重視し、当社のために特殊仕様で設計された工場設備を目の当たりにし、改めてこの新規事業の重要さを認識しました。そろそろ木質ペレットの調達が開始されますが、自分ができることに精一杯尽力し、新しい価値の創出に貢献したいと思います。

QUESTION

これからの目標は?

ANSWER

短期的には、石炭の調達業務をもっと効率的に行い、調達コストの削減に貢献したいと考えています。また、安定供給を実現するため、調達ソースの分散を目的とした海外新規ソースの開拓にも挑戦したいと思っています。将来的には石炭以外のエネルギー燃料の安定供給も実現し、社内および再販ユーザーのニーズに応えられる、宇部興産ならではの提案をしていきたいです。

CATEGORY

出身専攻 :

  • 化学系
  • 文系
  • 理系
  • 経済学部
  • 商学部
  • その他文系

事業分野 :

  • 化学
  • 建設資材
  • エネルギー・環境
  • 本社

職種 :

  • 知的財産
  • 工場管理
  • 営業
  • 経理
  • 購買
  • 管理

その他 :

  • 若手社員
  • 中堅社員
  • ベテラン社員
  • 女性社員
  • 海外
  • 外国籍