UBE
Menu
Mypage Entry

Person
研究

仕事と生活を両立しながら、
誰からも信頼される研究者へ
Initial
A.H.
Department
化学カンパニー 研究
Career
2年目
Topic
01

入社理由

海外の人とも関わりたい

就職活動に際して大切にしていた軸があります。まずは「勤務地」です。私は広島県出身で、中国地方の化学メーカーに就職し、地元に貢献したいと考えていました。そして「海外とのつながり」です。大学時代、海外留学や旅行でいろいろな国を訪れた影響で、国内外問わず、多くの人たちと関わりながら働きたいと思ったので、海外に拠点がある会社を志望していました。色々と企業を調べていくうちに、UBEを見つけ興味を持ちました。就活セミナーに参加してみると、先輩社員が楽しそうに働いているのが分かり、会話をしてみて波長も合うと感じました。「勤務地」「海外とのつながり」そして「一緒に働く人」を考えたときに、UBEが良いと思い入社を決めました。

Topic
02

仕事内容

この地球ほしのための技術開発

既存の事業や化成品とは異なる、新たな事業分野につながる基盤技術の創出に取り組んでいます。その中でも私が担当しているテーマは、地球温暖化対策につながる新規技術開発です。既存事業の調査、学会等での情報収集をはじめ、実験装置の組み立ても行います。現在は日々の実験から考察を重ね、上司や同僚とディスカッションし、一日でも早く新しい技術を生み出すために奮闘しています。

Topic
03

印象的なエピソード

特許出願を意識した計画が大切

入社2年目のとき、上司と共著で特許を出願しました。特許には実施例と比較例が必要ですが、実際に明細書を書き始めると、条件の微妙な差異や、分析データの不足など、いくつかの課題が浮上しました。実験条件をしっかり考え、計画していたつもりでしたが、詰めの甘さを痛感しました。これをきっかけに、日頃から特許出願を前提とした綿密な実験計画を立て、効率アップを考えるようになりました。

Topic
04

これからの目標

もっと充実した社会人生活へ

目標は二つあります。一つ目は研究者として自立することです。学生の頃を含めると研究を始めて5年目になりますが、実験や、それに伴う考察など、今はまだ一人で十分にこなせているわけではありません。日頃から一つひとつの業務に対して、論理的に考えて行動することを意識し、そして経験を重ね、誰からも信頼される研究者になりたいです。二つ目は仕事とプライベートの両立です。結婚して子どもも育てたいので、仕事とのバランスを取りながら、どちらも中途半端にすることなく充実した社会人生活を送りたいです。

Topic
05

UBEの魅力

何でも相談できる人間関係

とにかく温かい人が多くて、働きやすいところが魅力だと感じます。研究所では、若手研究員にも大きな仕事を任せてくれ、検討会でも自由に発言できる環境を与えてくれます。本部長や所長との距離も近く、仕事内容はもちろん、ブライベートなことも相談できる関係です。また、海外MBA取得や海外トレーニーなどの各種制度が充実しているので、若手社員の頃から海外で働くチャンスがあることも魅力だと思います。私も入社3年目で海外出張に行く機会がありました。

UBERECRUITMENT