UBE
Menu
Mypage Entry

Person
分析・品質保証

品質保証を通じた信頼の獲得。
夢は大きく、工場長
Initial
C.M.
Department
化学カンパニー 品質保証
Career
10年目
Topic
01

仕事内容

UBEの最後の砦

製品の品質保証を担当しています。実際に大学時代に自分が扱っていたMO(有機金属化合物)なども扱っているため、自分の学んできたことが生かせています。品質保証の仕事は、工場ででき上がった製品がお客様に届くまでにチェックし、製品の品質とサービスの質を担保する役割を担います。工場、営業、お客様を製品で結びながら、UBEの最後の砦として製品の品質、そして会社の信用を守るという重要な責任があります。

Topic
02

印象的なエピソード

教えることで
自分も深く理解する

2年目の頃、後輩の育成に関わることが多くなりました。人に何かを教えるにしても、自分が理解していなければいけないなと感じました。同時に、教えることで自分もより深く理解できることもあり、貴重な経験になりました。自分の仕事に責任を持ち、社会に貢献しているという誇りを持って働いてもらえるように──。そんな仕事へのスタンスを教えられるように心がけていました。

Topic
03

品質保証の今後について

今後大きくなっていく
品質保証の役割

品質保証という部署は、品質に対しての目が厳しくなる中、その重要性が再認識されています。世界的な製品基準の統一化が進む中で、その役割は今後さらに大きくなっていくでしょう。メーカーでは研究・開発部門が注目されがちですが、品質保証部門での業務に従事していると、研究開発以外にも大切な仕事が多くあることに気づかされます。

Topic
04

仕事のやりがい

お客様に喜ばれることで
世の中に貢献できる

工場で生産された製品がお客様に届き、喜ばれることで、はじめて世の中に貢献できます。現場で実際に製品に触れて、それをお客様に届けていくという流れに密接に関わることで、いろいろな人がつながりを持て、一つの会社ができているのだと日々実感し、やりがいを感じています。最後に私の夢なのですが……いつの日か、工場長になりたいと思っています!

UBERECRUITMENT